メニュー

【バリアフリーリフォーム】固定資産税の減額 | 株式会社垣﨑住設

株式会社垣﨑住設
フリーダイヤル 0120-970-326

【バリアフリーリフォーム】固定資産税の減額

【バリアフリーリフォーム】固定資産税の減額

制度期間:令和4年3月31日まで

住まいのバリアフリーリフォーム工事をすることで、市町村等に申告手続きを行うと固定資産税の減額を受けることができます。

同じ年での省エネリフォームをした際の固定資産税減税と併用することができます。

軽減額 固定資産税額の1/3
減税期間 1年間(工事完了年の翌年度分)
申告期間 工事完了3ヶ月以内
改修工事の種類 ➊通路等の拡幅    ➋階段の勾配の緩和  ➌浴室改良
➍便所改良      ➎手すりの取付け   ➏段差の解消
➐出入口の戸の改良  ❽滑りにくい床材料への取替え
住宅等の要件 ・次のいずれかに該当する方が居住する住宅
・・a)65歳以上の方
・・b)要介護または要支援の認定を受けている方
・・c)障がい者
・・・平成19年1月1日以前から所在する住宅である
・・・賃貸住宅でない住宅
・バリアフリー改修工事にかかる標準的な費用相当額から
補助金などを控除した額が50万円超である
申告方法 市町村等の役場の窓口に申告

 

2016年04月14日 【カテゴリー】リフォームでお得に減税
お問い合わせは今すぐ!0120-970-326