メニュー

まるごとリフォーム工事をお考えの方へ | 株式会社垣﨑住設

株式会社垣﨑住設
フリーダイヤル 0120-970-326

まるごとリフォーム工事をお考えの方へ

プロに聞く 上手にまるごとリフォームするコツ

まるごとリフォームされる住まいのほとんどが、
築30年以上経つ住まいです。

30年前の住まいは断熱性・気密性が低く、当時の考え方・流行・デザインなどから、
現在の住まいに比べ、細々と間仕切りされた部屋が多く、
また、当時は冠婚葬祭で利用しようと考えていた通し座敷は、
今となっては寝室のみに使用するか、
もしくは、普段はまったく使用しない部屋になっており
納戸の様にしようしているケースもあります。

そのような住まいをまるごとリフォームする際、
一番重要なのは「自分たちに合った間取りを見つける事」です。

例えば「広々としたLDKワンルームが欲しい。」
「寝室の近くにトイレが欲しい。」
「1.25坪のシステムバスが欲しい。」
「炊事がはかどるようにキッチンの近くに洗面所が欲しい。」という様に、
まずは漠然とでもいいので、どのような間取りにしたいのかイメージする事です。

次に、具体的に自分たちに合った間取りを見つける為には、
リフォーム経験豊富な建築のプロに相談する事です。

現在は便利なリフォーム用建築ソフトがあります。
パソコンで建築用ソフトを利用して、モニター画面を見ながら行います

最初に既存の住まいの平面図を入力してから、
どのように間取りを変更して行くのか、
パソコンの中で架空のリフォーム工事がスタートします。

どんどん間取り変更のご要望をお伝えください。
もちろん、プロとしてのご提案もしっかり致します。

このような間取り変更の打ち合わせを繰り返し丁寧に行うことで、
必ず自分たちに合った間取りを見つける事ができます。

モニター画面をご覧になりながら、間取り変更の打ち合わせをする事により、分かりやすくイメージする事ができます。

まるごとリフォームでの間取り変更のコツ

リフォームの場合、建替えに比べて間取り変更の自由度が低いと言われています。 2階との絡みで取ることができない通し柱もありますが、ほとんどの場合、しっかりと構造補強を行うことで自由に間取り変更することが可能です。

必要の無い柱は取り除き、必要な箇所に柱や荷重条件がクリアしたサイズの梁を取り付けて構造を補強します。

さらに筋交を取り付けて耐震補強を行うことで、大きく間取り変更をしても地震に強く安心した住まいにする事ができます。

リフォームでも、このように間取り変更することが可能です!
平屋の住まいをまるごとリフォーム 大きく間取り変更
総2階の住まいをまるごとリフォーム 大きく間取り変更

まるごとリフォームでの耐震工事のコツ

①外部耐震パネル張り付けによる耐震補強

幅910㎜、高さ3,030㎜、厚さ9㎜の耐震パネルを外部壁面すべてに張り付けます。

この合板が筋交の役目と気密性を確保する役目を果たします。

土台と桁を繋ぐように一枚の合板で張ります。

太めの釘で10㎝ピッチで打っているので、構造的にも強固になります。

②筋交取付による耐震補強

従来は外部壁面も筋交で耐震補強していたが、耐震パネルの方が耐震性・気密性を確保できる理由から、現在では内部のみに筋交で耐震補強することが一般的になってきています。

さらに要所要所に金物を取付けることにより、耐震性の高い住まいになります。

まるごとリフォームの価格の考え方

リフォーム工事にも様々な種類があります。
例えば30年前に建てた住まいがあるとします。

その住まいを「30年前の住まいに蘇らせるリフォーム工事」と、
「現代の住まいに生まれ変わらせるリフォーム工事」します。

「30年前の住まいに蘇らせるリフォーム工事」は、
間取りなどもほとんど変えず、
天井・壁の内装クロス工事や畳入替え、
床も既存のフロアーの上に新しいフロアーを重ねて張ったり、
建具も既存の枠や鴨居を利用して建具のみを交換します。

トイレ器具、キッチン器具、洗面化粧台なども交換しますが、
床・壁・天井などほとんど解体せずにリフォームします。

断熱性、気密性などは当時のままですが、
住まいを綺麗に蘇らせることができますし、
器具は今時の使用しやすい物を取り付けることで、快適な住まいになります。
間取りも変更せずに極力解体しないようにリフォームすることで
予算を抑えてリフォーム工事できる
所も魅力の一つです。

「現代の住まいに生まれ変わらせるリフォーム工事」とは、
例えば、茶の間、キッチンをLDKワンルームに間取り変更し、リフォームするなどです。

既存の茶の間、キッチンの床・壁・天井をすべて解体して、
柱・土台のみの状態にしてから大工工事がスタートします。

しっかりと耐震工事、断熱工事、サッシ入替えなどを行い、
自分たちの生活スタイルに合わせた間取りに変更することで
新築の様に快適、便利で住み心地の良い住まいに生まれ変わらせることができます。

このようにリフォームをおこなった部屋は
まるで新築の様に暮らせる空間にする事ができます。

もちろん、住まいの半分をリフォーム(ハーフリノベーション)したり、
まるごとリフォーム(リノベーション)したりと、工事の規模をご予算に合わせる事もできます。

「まるごとリフォーム」施工事例
お問い合わせは今すぐ!0120-970-326