メニュー

腐食部分外壁張替え,バルコニーアルミ笠木取付,全塗装工事 | 株式会社垣﨑住設

株式会社垣﨑住設
フリーダイヤル 0120-970-326

腐食部分外壁張替え,バルコニーアルミ笠木取付,全塗装工事

腐食部分外壁張替え,バルコニーアルミ笠木取付,全塗装工事

遠田郡美里町 青生・柳原地区 S様邸

●全面塗り替え工事
【屋根】AGCコーテック:2液フッ素塗料「ボンフロン」使用
=屋根塗装工程=
・雪止め金具取外し
・旧塗膜サンダーケレン
・高圧洗浄
・サビ止め
・中塗り
・上塗り

【外壁】水谷ペイント:無機塗料「ナノコンポジットW」使用
=外壁塗装工程=
・高圧洗浄
・下塗り
・中塗り
・上塗り

●バルコニー工事
・バルコニー部分外壁張替え工事
・バルコニーアルミ笠木工事

≪Before≫                ≪After≫
 

屋根塗り替え工事
屋根塗装工事・施工の様子

1.雪止め金具取外し
トタン屋根の雪止め部分は、冬の間、雪がとどまっている部分なので、水切りが悪く、最もサビやすい場所です。そのままにしておくと、雪止め金具の部分からもらいサビをしてトタンに穴が開いてしまうこともあるので、雪止め金具を取外して、新しい雪止め金具に交換します。

 

 


2.サンダーケレン
サンダーケレンは過去に塗装工事をしている場合に行う工程で、屋根の旧塗膜に電動ワイヤーブラシで傷をつける作業です。この作業をすることで、弱った塗膜は剥がれ落ち、傷をつける事で塗膜の密着もよくなります。

 

 

 


3.高圧洗浄
屋根の表面の汚れを高圧洗浄で洗い流します。この洗浄機、間違ってしまうと手が切れてしまうくらい圧力が掛かっているので、しつこい汚れもしっかりと除去できます。

 

 

 

 


4.下塗り(サビ止め)
トタン屋根の場合、下塗りにサビ止め塗料を塗ります。サビ止めにも塗料を使用する際に硬化剤を混ぜて塗布する2液サビ止め塗料を使用しているので、塗膜が厚く耐久性のある塗膜になります。

 

 

 

 


5.屋根塗装
中塗り(上塗り1回目)      
上塗り(上塗り2回目)

 
上塗りは2回塗る事で、塗料の効果を発揮する厚みになる為2回塗ります。
特に屋根は紫外線を真っ向に浴びますので、この塗料の厚みがとても大事なのです。
さらに、塗料メーカーの推奨仕様に基づく塗膜の厚みを確保し、美しく、耐水性、耐久性のある
屋根塗装に仕上がります。

 

外壁塗り替え工事
外壁塗装工事・施工の様子

1.バルコニー外壁解体工事
バルコニー部分の外壁が凍害により表面がボロボロに傷んでいたため、傷んでいる部分の外壁を解体し張替えてから、しっかりと塗装工事をさせて頂きます。

 

 

 

 

2.高圧洗浄
外壁に付着している汚れ、カビ、コケ、藻などの頑固な汚れを高圧洗浄機で綺麗に洗い流します。

 

 

 

 

 


3.下塗り
下塗りには弾性機能のあるナノコンポジットフィラーを使用しました。フィラーは柔軟性があるので、外壁材が割れても塗膜まで割れにくく表に出にくいのが特徴です。

 

 

 

 


4.外壁塗装
中塗り(上塗り1回目)      上塗り(上塗り2回目)
 
外壁塗装には水谷ペイントの『ナノコンポジットW』という無機系塗料を使用しました。
この塗料はタイルなどと同じ樹脂で作られた塗料です。タイルは半永久的に持つと言われており、
その様な樹脂で作られているので、とても持ちの良い塗料です。

破風・雨樋塗り替え工事
破風・雨樋塗装工事・施工の様子

破風・雨樋塗装

①高圧洗浄                ②下塗り(サビ止め)
  
③中塗り                 ④上塗り
  
破風のトタン部分もしっかり高圧洗浄をして、サビ止めを塗ってから、
中塗り、上塗り塗料を塗っていきます。

 

軒天塗り替え工事
軒天塗装工事・施工の様子

軒天塗装
①高圧洗浄                ②下塗り
  

②中塗り                 ③上塗り
  
軒天は築年数が経つと粉を吹いている事が多いため、
当社ではきちんと洗浄をして下塗りで表面を固めて
から、中塗り・上塗りをしてきます。

お問い合わせは今すぐ!0120-970-326