メニュー

間取り変更で快適になった水廻りリフォーム! | 株式会社垣﨑住設

株式会社垣﨑住設
フリーダイヤル 0120-970-326

間取り変更で快適になった水廻りリフォーム!

間取り変更で快適になった水廻りリフォーム!

涌谷町 一本柳地区 K様邸

●ユニットバス、洗面所、トイレ、和室、廊下

以前から浴室、洗面所、トイレの老朽からリフォーム工事を考えていたK様。
知人や親戚に建築屋さんはいるものの、「知り合いだけに、気を使い、自分の意見を言えない部分も出てくるのではないか?」と思っていました。
ご近所の方からも、「知人ではなく、他人に頼んだ方がいいよ。」とお話を聞き、自分で建築屋さんを探そうと思ったそうです。
そのような中、当社のホームページをご覧になり、一度、相談だけでもしてみよう。そのような流れでスタートしました。
K様のご要望をしっかり聞き、ご提案させて頂きました。
浴室 0.75坪(1,365㎜×1,820㎜)、洗面所 0.75坪(1,365㎜×1,820㎜)と、通常より狭い間取りだったので、浴室 1坪(1,820㎜×1,820㎜)、洗面所 1坪(1,820㎜×1,820㎜)と455㎜広くすることで、生活しやすい間取りに変更する事をお勧め致しました。
ユニットバスと洗面所を45㎝ずつ広くする事で快適になった水廻りを是非ご覧ください。

 

タイル浴室(0.75坪)→ ユニットバス(1坪)

≪Before≫            ≪After≫
 

0.75坪サイズの狭かったタイル浴室を、奥行きを45㎝広げる事で、
広く快適になったユニットバス1坪サイズ

 

洗面所

≪Before≫        ≪After≫
 

洗面所が0.75坪だと、洗濯機と洗面化粧台が向い合せになり、
使用する際に狭さと不便さを感じていました。

向い合せだった洗濯機と洗面化粧台が隣り合わせになり、
器具も広く快適に使用でき、脱衣所としても使い易い空間になりました。

 

トイレ

≪Before≫        ≪After≫
 

既存の便槽を利用し、給水を設けて簡易水洗を取り付けました。
快適で使い易いトイレに生まれ変わりました。

 

※ 工事をするにあたっての注意 ※

和式トイレから簡易水洗トイレにリフォーム工事をする場合、現状の便槽の容量が小さいと交換した方がいい場合も出てきます。

水洗トイレと比べると、水の使用量が少ないですが、簡易水洗も水を使用するので汲み取りの量が増えます。

お問い合わせは今すぐ!0120-970-326