メニュー

築120年の古民家で無駄のないリフォームを実現!8 坪のスペースでコンパクトにまとまった水廻りリフォーム。 | 株式会社垣﨑住設

株式会社垣﨑住設
フリーダイヤル 0120-970-326

築120年の古民家で無駄のないリフォームを実現!8 坪のスペースでコンパクトにまとまった水廻りリフォーム。

~お客様の声~
「誠実な対応に信頼感を持った。居心地の良さを感じる台所の出来ばえ、センスの良さに脱帽です。」

高木様.jpg遠田郡美里町 牛飼地区 高木浩二様邸

●水廻りリフォーム工事
●外壁工事

築120年以上の長きにわたり雨風をしのぎ、思い出を積み重ねてきた民家。幾多にも及ぶ地震にも耐えてきた住まいの床は傾き、柱は曲がっているなど、建物は老朽化していました。

古くて使いづらい設備器具、壁は土壁で隙間が多く、冬場は凍える様な寒さ、このような不快・不便な思いから家づくりを考え始めた高木様邸。

「便利で快適、オシャレに生活したい。」「無駄のない家づくりをしたい。」とのお施主様の思いから、「古き良きものは残し、傷んだ所に手を加える事。」で古民家の雰囲気を残し蘇ったデザインリフォーム工事です。

キッチン

≪Before≫
 

≪After≫
 

古民家ならではの貫録ある太い梁を活かして、
新築では表現することのできない味わい深いキッチンになりました。

外観

≪Before≫            ≪After≫
 

土壁で隙間風が多く、冬場は凍える様な寒さでしたが、
新しいサッシと外壁で快適に暮らせる住まいに蘇りました。

廊下・洗面所

≪Before≫

≪After≫
 

廊下を確保するために、
スペース上手く利用して長細い洗面所を作りました。

浴室・トイレ

≪After≫
 

一ヶ所にまとまった水廻りは、
主婦にとって家事のしやすい便利な空間になりました。

内部リフォーム工事
内部工事・施工の様子

1.解体工事

傾いていた床を解体していきます。

 

 

 

 

 


2.床下地工事

床を貼るための下地を組んで行きます。

 

 

 

 

 

 

 


3.床工事(断熱・下地)

根太と根太の間に断熱材をしっかりと入れ、その上に合板を貼り付けます。

 

 

 

 


4.壁新設工事

新たに壁となる部分に、壁の下地を取付けていきます。

 

 

 

 

 

 

 


5.勝手口土間コンクリート工事

勝手口の土間コンクリートを設打します。金ゴテで丁寧に仕上げます。

 

 

 

 

 

外部リフォーム工事
外部工事・施工の様子

1.解体工事

既存の木製外壁を解体します。

 

 

 

 

 


2.木下地工事(間柱)

曲がっていた柱をジャッキで真っすぐに戻して、土台・柱を覆うように角材で格子状に組み補強します。

 

 

 

 

 

 


3.構造用合板貼付

構造用合板を貼る事で、木の箱を作り、地震に強く気密性の良い壁を作ります。

 

 

 

 


4.防水シート貼付・外部胴縁取付

防水シートを貼り付けて、その上から外部胴縁を取付けます。

 

 

 

 

 


5.軒天新設工事

軒天を新設する事で、雨や鳥の浸入を防ぐことができます。

 

 

 

 

美里町 高木浩二様邸『お客様の声』はコチラ

 

お問い合わせは今すぐ!0120-970-326