メニュー

全塗装工事(屋根・外壁・軒天・破風・雨樋) | 株式会社垣﨑住設

株式会社垣﨑住設
フリーダイヤル 0120-970-326

全塗装工事(屋根・外壁・軒天・破風・雨樋)

全塗装工事(屋根・外壁・軒天・破風・雨樋)

遠田郡美里町 青生地区 O様邸

●全面塗り替え工事
【屋根】AGCコーテック:2液フッ素塗料「ボンフロン」使用
=屋根塗装工程=
・旧塗膜サンダーケレン
・高圧洗浄
・サビ止め
・中塗り
・上塗り

【外壁】関西ペイント:1液シリコン塗料「ダイナミックTOP」使用
=外壁塗装工程=
・高圧洗浄
・シーリング工事
・下塗り
・中塗り
・上塗り

外観
«Before»               «After»
 
 

O様は当社の塗装勉強会に参加されて、どのような塗装工事が自分たちの住まいに
合っているのか勉強され、さらに当社の住宅情報誌『はい元気です!』でリフォー
ム施工事例をご覧になり、参考にされて、当社の無料リフォーム相談に申込み頂き
ました。

当時の施工ミスによりバルコニーと煙突部分の外壁が塗装工事できないほど傷んで
いた事から、しっかりと板金工事を行い、屋根や煙突部分のトタンを加工して水切
りを良くしてから、外壁を張替えました。

ただ塗装工事すればいいのではなく、工務店の強みを活かし、根本的な原因をきちんと
直してから塗装工事させて頂きました。

アクセントにした煙突部分の外壁

リフォーム前は煙突部分も母屋と同色の一色でしたが、塗装ができないほど外壁が傷んでいた事から、張替える事となりました。
煙突なのでアクセントにレンガ調の外壁を貼る事で、外壁のベース色のホワイトの中でアクセントとしてカッコよく生まれ変わりました。

 

 

 

 

 

屋根塗装工事
屋根塗装工事・施工の様子

1.サンダーケレン
電動工具を使用して、サビや脆弱した旧塗膜を全て削り落とします。
このケレン作業をきちんと行わないと、数年で塗膜が剥がれてしまうので、とても重要な作業です。

 

 

 

 



2.高圧洗浄
ケレン作業をした後、屋根の表面の汚れを高圧洗浄で洗い流します。この洗浄機、間違ってしまうと手が切れてしまうくらい圧力が掛っていますので、しつこい汚れもしっかりと除去できます。

 

 

 

 


3.サビ止め
トタン屋根の場合、下塗りにサビ止め塗料を塗ります。サビ止めはトタン屋根のサビを抑制する事はもちろん、下地と塗料の密着を良くしてくれます。

 

 

 

 


4.中塗り(上塗り1回目)
上塗り塗料は2回塗る事で、塗料の効果を発揮する厚みになる為、2回塗ります。特に屋根は紫外線を真っ向に浴びますので、この塗膜の厚みが、とても大事なのです。

 

 

 

 


5.上塗り(上塗り2回目)
さらに上塗り2回目を塗布することで、塗料メーカーの推奨仕様に基づく塗膜の厚みを確保し、美しく、耐水性、耐久性のある屋根塗装に仕上がります。

 

 

 

 

 

外壁塗り替え工事
外壁塗装工事・施工の様子

1.高圧洗浄
外壁に付着している汚れ、カビ、コケ、藻などの頑固な汚れを高圧洗浄で綺麗に洗い流します。

 

 

 

 

 


2.外壁塗装
①下塗り
中塗りと上塗りは関西ペイントのダイナミックTOPを使用しています。

この塗料の特徴は、塗膜の劣化の原因と言われているラジカルの発生を制御した塗料です。ラジカル制御技術で高い高耐候性を実現し、長期にわたって外壁を保護してくれる塗料です。

 

 

②中塗り             ③上塗り
 

破風塗り替え工事
破風、雨樋塗装工事・施工の様子

①高圧洗浄               ②下塗り
 

③中塗り(上塗り1回目)        ④上塗り(上塗り2回目)
 

破風トタン・雨樋もトタン屋根同様、綺麗に高圧洗浄をしてから、サビ止めを塗ります。
そして、綺麗に上塗りを2回塗り上げます。

軒天塗り替え工事
軒天塗装工事・施工の様子

①高圧洗浄
軒天部分は築20年以上経っている住まいなら、塗膜の経年劣化が進行し剥がれ、もしくはチョーキング現象が起きています。ですから、綺麗に洗浄した後、下塗りに
浸透性のあるプライマーを丁寧に塗る事が必要です。
しっかりと下地を固めてから、上塗り塗料を塗る事がポイントです。

 

 

 

②下塗り                ③上塗り
 

お問い合わせは今すぐ!0120-970-326